fc2ブログ
アイキャッチ画像
記憶脳
樺沢紫苑:著
 AI時代だから「記憶」なんて必要ない、なんて大間違いと「記憶」について書かれた本です
とはいっても記憶力を伸ばすための方法が書いてある本ではありませんが

 外付け機器などの記憶媒体が発達した今、「内容そのものを記憶」する必要はないけど、「どこに必要な情報があるかを記憶すること」は必要だと著者の樺沢さんは言っています
検索するための記憶力が必要だというわけですね
でも、少しは人間も記憶しておかないと、頭が弱くなるんじゃないですかね

 そして、頭は使えば40代でも50代でも記憶力は伸ばすことができる
それは朗報ですね、年を取れば記憶力は弱くなる一方かと思ってました
頭を使わないから脳が萎縮するんですね
私も頭を使って脳細胞を増やして記憶力を上げることにします

 記憶するには「アウトプット」が一番
著者は様々なアウトプット法を教えてくれています
「書く」や「メモする」ことがいいのだと言っていました
「気づき」や「重要だと思うこと」はどんどん書かないと忘れる一方
SNSを活用するといいと書いてありました
私もこうやって読んだ本の感想を書いてブログに書いています

 1日6時間以上寝る、とか寝る前に覚えたことは一晩経ったら記憶に定着する、とかは別の本で書いてありましたね
いい復習になりました
このごろ、私もなるべく6時間から7時間寝ることを心がけています

 そして、「書いたら忘れる」ことが必要
そうしないと新しいことがインプットできない
たとえ忘れても、きっかけさえあれば思い出すことができる
とは言うものの、私は覚えたことなかなか忘れられないんですよね・・・
これは逆に困ったことですね

 とはいえ、忘れてもいいんだと思ったら気が楽になってきました
たしかに忘れたように思えても、なにかしらきっかけがあれば思い出しますものね

 他にもよく記憶できる勉強法とかも書いてありましたが、こういうのは学生の頃よみたかったですね
楽しんで勉強するとどんどん記憶できるとのこと
そういえば「好きこそものの上手なれ」ってことわざありますものね
何事も楽しんでやると、より記憶することができる
イヤイヤやっても記憶はできない

 楽しんで物事に取り組むということが必要なのだと気づかされました

スポンサーサイト



ジャンル: 小説・文学
テーマ: 読んだ本の感想等
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にネタバレありのアニメレビューを中心に書いています

三国志の天才軍師である「諸葛孔明」と「鳳統士元」の名を受け継ぐ者です

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック