fc2ブログ
アイキャッチ画像
風の市兵衛5
藩相手の大勝負
今回の市兵衛の仕事は、幼い孫娘を連れたとある老人からの依頼で謎の付込帳を調べること
むろんそれだけで済むはずもないのですが
付込帳を調べるとヤバいお金の流れが見えてきました
手形を振り出しまくって、借金に借金を重ねていたのです
財政破綻寸前だったか

 そいつをその老人「中江半十郎」の息子で勘定方の「中江作之助」という人が内部告発しようとしたところ、
家老の筧とかいうのに消されてしまった
市兵衛と半十郎の調査でそんな事実が見えてきました
まったくもって酷い話です

 そして、二人は付込帳を手に相馬藩の屋敷へ乗りこんでいきます
この時代屋敷は治外法権の馬なので、兄貴の片岡信正さんも弥陀ノ助も手出しできません
案の定、筧の手下の小池は市兵衛と半十郎さんを殺しにかかります、やっぱりな
相手がなんと・・・50人あまり!人数多すぎだろ
しかし、市兵衛も半十郎さんも並みの剣士ではありません
襲ってくるやつらをばったばったと斬り捨てていきます
そのうち、相手は鉄砲やら矢やら使ってきやがります、
市兵衛が腕に鉄砲を食らってしまいましたね・・・・・・大丈夫でしょうか

 それでも、市兵衛は負傷した半十郎さんを担いでなんとか屋敷の外へ脱出
そこへ、信正さんと弥陀ノ助が駆けつけて助かりました、ホッ
半十郎さんは上林とかいうゲスを斬って捨てることができて、息子の敵討ちができました

 二人を逃がしたことで、筧と小池のワルどもは万事休す
筧は市兵衛の投げた槍で負傷して死にましたが、どうせ切腹させられていたでしょう
小池とその他のやつらもみんな切腹、中江家は改易を取りやめとなりました
これも藩主が激昂して卒中で倒れてくれて、聡明な息子が新藩主になったからですが
将軍家に連なるとかなんとかいう理由で中村家には処罰なかったしなあ

 すべて丸く収まりました
市兵衛は怪我も治り、給金の二分をもらいました
本当は半十郎さんがさらに五両くれるってのに返すなんてなんて人のいい・・・・・・
あれだけの働きをしたんだから、もらってもよさそうなのに
金にこだわらないのが、市兵衛のいいところか。

 あと、鬼しぶの旦那も活躍してましたよ、少しだけでしたけど・・・・・・
市兵衛と鬼しぶの旦那が組んで事件解決してくれてもよさそうですね
おもしろいコンビになりそう
今回、ちょっとだけ市兵衛が鬼しぶさんの用事に駆り出されてましたけど




スポンサーサイト



ジャンル: 小説・文学
テーマ: 読んだ本の感想等
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にネタバレありのアニメレビューを中心に書いています

三国志の天才軍師である「諸葛孔明」と「鳳統士元」の名を受け継ぐ者です

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック