fc2ブログ
アイキャッチ画像
脳科学者が教える やりたいことの見つけ方
西 剛志:著
今まで、何冊も「やりたいことの見つけ方」の本を手に取ってきたのですが、
この本でようやく自分の「やりたいこと」がわかった気がします

 まず、著者は「好きなこと」をやるべきだと言っています
やりたいことの見つけ方の本の中には、「得意なこと」をやるべきだと書いてあって「んん?」となったこともありましたが、
この本を読んでやっぱり好きなことをやっていんだ、と自信をもてました
中には「やりたいことを探すな」とか書いてある本もあるし、そういうのはワケワカメです
「好きなこと」をやるべきだ、という考え方は本田健さんも言っていますね
そしてやりたいことをみつけるときは「感情」が大事だ、と。

 で、書かれているワークを実際にやってみました
結果、導き出された私のライフワークは・・・


「本を読んで、歴史を学び、世の中のことを調べて、心の傷を癒やす、物語を書いて、人を助ける仕事」

だそうです


 つまりは、「小説家」ってことですね
まあ、文章を書くことはわりと好きではあります、ブログもつけてますし
以前、小説も書いてましたねえ、すっかりエタってますが

 しかし、よく考えてみれば、本を読むこととか、文章を書くのとか、
一人でやる仕事とか好きだし小説家という仕事は案外向いているのかもしれません
そういえば、昔小説化に憧れたこともあったな・・・
「小説家」ですか、よし検討してみましょう、真剣にめざしてみるのもいいかも

 ただ、著者はお金のために好きなことをやっていては続かなくなると言っています
いくら好きなことをやっていてもお金を得られなければモチベーションが下がってしまいますからね
他人のために好きなことをやることがいんでしょう

 「生き物はみなそれぞれ役割がある」と著者は書いていました
嫌われ者のボウフラでも水を浄化してくれる役割があるんだとか、知らなかった~
人も皆役割ってものがあるんですね

 この本を読んで、私もライフワークってのがわかった気がします
著者は結構いいことを言っていると思います
この本に出会えてよかったです!




スポンサーサイト



ジャンル: 本・雑誌
テーマ: 読んだ本。
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック