fc2ブログ
アイキャッチ画像
葬送のフリーレン
フリーレンの秘密
 フェルンの「ゾルトラーク」をまともに食らって重傷を負ったリュグナー
それでも、フリーレンはアウラ様に勝てないとかなんとか言ってますよ
最後にフェルンの「ある秘密」に気づいたようです、なんか罵倒をはじめた
そして、フェルンにトドメを刺されて終了
残ったのはアウラのみ

 ここからフリーレンの過去の話になりました
エルフの里が魔族に襲われただ一人生き残ったフリーレン、過去が悲惨だな
そこを通りかかった大魔法使いフランメに拾われ弟子にされます
フランメは追っ手の魔族3人を一撃で完全消滅させてしまうほどの実力、つえー!

 フランメがフリーレンに教えたのは魔力の制御
魔力を制御して、魔族に自分の実力を過小評価させ欺く
それがフランメの魔族に対処するやり方
魔族は魔力が強さを決める指標なので、魔力を制御しようという発想もないそう
で、フリーレンはその魔力の制御の法をフェルンに教えたわけね

 時が流れ、フランメも老けてしまい、やがて逝ってしまいました・・・
その後も魔力を制御する修行を続け、永い時を生きてきたフリーレン
ヒンメルたちと出会い仲間になりました
ヒンメルにだけはフリーレンの真の力を見抜かれたようです、さすが勇者

 そして、フリーレンがアウラと対峙
アウラは見事に欺かれてフリーレンを大した魔力はないと判断します
「服従の天秤」を取り出し、自分とフリーレンの魂を秤に乗せます
天秤はアウラの魂の方に傾きます、フリーレンを服従させたと思い込み剣で首を刎ねようとします
が、しばらくして天秤はフリーレンの魂の方に傾きました
服従させられたアウラにフリーレンが下した命令は「自害しろ」というもの
アウラは剣で首を切って自害するのでした


 フリーレンの秘密が明らかになった話でした
フリーレンはとんでもない魔力をもっているのに、魔力制御して抑えていたんですね
すべては魔族を欺くため、アウラは見事ドツボにハマったわけですが

 フリーレンの過去も明らかになりました
エルフの里が魔族に襲われただ一人生き残ったんですね・・・なぜ襲われたのかは謎ですが
そして、フランメに拾われて彼女の弟子になり(させられて)魔力制御の法を教わったわけですね
そしてヒンメルたちに出会い魔法を倒して、今に至ると

 アウラの最期はフリーレンの命令で自害させられるというものでした
能力が「ネクロマンサー」と「服従の天秤」だけでしたか、なんか他にも能力あるのかと思ってました

 これにて、アウラたち魔族ご一行は撃破することができました
次はどんな旅が待っているのでしょうか




スポンサーサイト



ジャンル: アニメ・コミック
テーマ: アニメ・感想
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

大魔法使いフランメがフリーレンに教えたのは 「魔族は言葉話すだけの魔物。」 だと言う。 人を誑かす魔族。 だから魔族の言葉には耳を向けない。 だから魔族は殲滅あるのみ。 正面から戦うのでなく、不意打ちなどを使い 相手を欺く。 体外に放出する魔力を抑え、基礎的な魔力をアップさせる。 これは相手を油断させる。 魔力を持った者の戦い方の基本です。 七崩賢断頭台のアウラに立...