fc2ブログ
アイキャッチ画像
るろうに剣心
弥彦の守りたいもの

箸休め的なお話でした
 このところ、弥彦が道場を抜け出してフラッといなくなる、おかしい
薫は食べ物、佐之助は女、剣心は剣術修行ではないかと三者三葉で言っております
3人で弥彦をつけてみることに

 着いた先は行きつけの焼き肉屋「赤べこ」でした
弥彦は店の奥で仕事を手伝っていたのでした
一緒に働いているのが「燕ちゃん」という気弱な女の子でした
弥彦は「ちゃん」付けで呼ばれるのが気に入らないよう
あと、この時代は労働基準法などありませんから、児童労働だってありなんです

 結局、食べ物と女と剣術修行のどれも当てはまっている
しかし、弥彦は何か欲しいものがあるみたいです、なんだろう?
で、薫たちはしっかり赤べこで焼き肉頼んでますw

 そんななか、客に呼び出される燕ちゃん
その客が・・・スゲーガラ悪そうなヤツら!
なんとコイツら元士族で燕ちゃんが仕えていた連中だったそうで
明治の世になっても主人ヅラして、強盗を働くため燕ちゃんを赤べこに送りこんでいたのでした

 強盗をやめるように言う燕ちゃんを折檻する頭分の男
そこへ、弥彦が登場!カッコよく屋根から飛び降りちゃいますw
手下共を1人、2人、と倒してこれはいけるかと思ったら、頭分に竹刀で足払いされコケてしまいます
そこを手下たちにボコボコにされる弥彦
剣心は敢えてしゃしゃり出ず助けにはいきません

 燕ちゃんが頭分に鍵形を渡すと、チンピラ共は去っていきました
あんな連中に負けたのが悔しくてたまらない弥彦

 道場で剣心に複数の敵を相手にする方法はないか、と尋ねます
剣心は逃げるフリをして相手を誘い込み、1人ずつ倒していく、という方法を教えます
ただしこれには自身の脚力が必要となる

 それを聞いた弥彦はその夜、早速チンピラ共相手にその方法を実践します
狭い路地に敵を誘い込み1人ずつ倒していきます
しかし、頭分がそれに気づきました
ま、背後で剣心と佐之助がちょっと睨みを利かせたら手下共は逃げ去っていきましたが

 残ったのは頭分の男1人のみ、一騎打ちなら弥彦に分がある
真剣を使ってくるチンピラ野郎ですが、普段の修行のおかげで剣戟を見切ってよける弥彦
じれたチンピラ野郎は、必殺の足払いをかましてきます
これが必殺技とは・・・ショボッw

 右足が浮いて体勢が崩れる弥彦
が、ここで負けるわけにはいかないと、右足で刀を踏んづけます
そして、必殺の一撃をヤクザ野郎の脳天に叩きこみ、勝負あり!やったー!!

 一方、戦いを見守っていた燕ちゃんには薫が
弥彦が勝ったら、心強く持ちヤクザたちと縁を切るように促します
いくら世が変わっても人の心が変わらなければいけない

 こうして、弥彦はヤクザ連中に勝利しました
剣心たちが見守っているのは、とっくにバレてました
燕ちゃんはヤクザたちと縁を切ったんでしょう

 最後に、弥彦がなぜ赤べこで働いて小遣い稼ぎをしていたのか、ですが
逆刃刀を買うためお金を貯めていたそう
剣心によれば結構するそう
つか、明治とはいえ、逆刃刀とか普通に売っているのか?


 弥彦がヤクザ連中から燕ちゃんを守るお話でした
弥彦が剣心たちに頼らず誰かを守る、といういい話でしたね
まあ、ちょいとばかり剣心たちの助力もあったわけですが

 頭分の剣戟も見切っていたし、普段の修行が活きているじゃないか
弥彦も少しずつ成長しているようです
剣心は最高の師匠だからな




スポンサーサイト



ジャンル: アニメ・コミック
テーマ: るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック