fc2ブログ
アイキャッチ画像
ハクメイとミコチ1
セン初登場
 ハクミコが町へ繰り出しました
歌姫を決めるイベントで1位が「コンジュ」となんとミコチ
今度の収穫祭で2人に歌ってもらうことになりました
コンジュ思い切り嫉妬してるなw

 ミコチは料理だけでなく実は歌もうまいのでした
でも、人前で歌うのが自信なくて、コンジュに辞退する、と言います
すると、コンジュはブチキレました、実は一緒に歌いたかった?

 そんなミコチをハクメイは町外れに連れ出します
そこには、大量の付喪神たちが
付喪神って長く使い込んだモノの付く神さまのことですよね
付喪神たちも2人の歌を楽しみにしているよう
それを聞いたミコチは当日歌うことにしました

しかし、コンジュが風邪をひいて声がおかしくなってしまった
風呂上がりに2時間歌の練習をしたそう、それだ
ミコチは喉にいい梨ジャムをコンジュに差しだします

 コンジュも少しは声がよくなったのか、歌は2人で歌いました
この作品のEDの歌をミコチとコンジュで歌うのでした


 夜中に釣りをしているハクメイ、ミコチは恐くなってきたようです
あっ、水の中から骨だけの魚が!!ゾンビ魚か?
骨魚を見たミコチはバタンキュー

 そんなミコチを救ったのは「セン」という研究者
目を覚ましたミコチとハクメイに自分の研究の説明をします
骨だけの生き物に心臓の役割を果たすガラス玉をくっつけて、ぽっぴんを吹いて動かすセン
つまり、彼女は「生命」の研究をしているそう
しかし、これどういう理屈で動くんだ?

 他に骨亀のジョージとさっきの骨魚がいるそう
骨魚はなぜかイキがよすぎるそう
あ!ハクメイが骨魚にさらわれて池の中に!
ハクメイは泳げないみたいです、こんな弱点があったか

 たらいの中になにかを吐き出すハクメイ
それは、骨魚を動かしていた「子機」でした
イキがよすぎたのは元気っ子のハクメイのせいだったようです

 ある日、ハクミコの家にセンから贈り物が、「カワムツ」でした
って、そんな魚いるんだ~、知らなかった
あ、カワムツにあの子機が一緒に
またハクメイに食べてもらって、骨の生き物をイキイキと動かしてほしいみたいですw


 マスターの営業する喫茶兼飲み屋「小骨」の邪魔しているハクミコ
マスターはコーヒー豆から砕いて作るというこだわりっぷり
でも、まだまだ先代の味は出せていないそう

 なんか、先代のコーヒーミルが動かなくなってしまったそう
ハクメイが修理を買ってでます
バラバラにして部品を掃除して元に戻してみるものの、やっぱり動かない・・・
マスターももうあきらめたようです

 今夜はもう遅いから、ここに泊まっていくことに
あと、ハクミコはここで酒代以外払ってなかったそうです、おい

 その夜、扉の陰からこっそりと3人がみてみると・・・
先代のコーヒーミルに付喪神が付いていました
あ、ミルが動いた!マスターは思わず先代の母親のことを思い出します
そして、そのコーヒーミルはどこかへ去っていきました・・・
あのミルはもう引退したいと思っていたみたいですね

 マスターは止めることなく去っていくコーヒーミルを見送るのでした


 ミコチがコンジュと共に歌姫に選ばれてしまう話
ちょっと変わった生命の研究者センに出会う話
マスターの先代のコーヒーミルが去っていく話

の3本立てでした

 私としては「セン」が好きなので、登場してくれてうれしいです
彼女の実験は骨に命を吹き込むという一風変わった研究です
どういう理論で動くのは知りたいものです

 マスターもまたでてきてくれてうれしいですね
マスターのコーヒーおいしそうなので、1回飲んでみたいですね
先代のコーヒーミルもお疲れ様でした




スポンサーサイト



ジャンル: アニメ・コミック
テーマ: アニメ・感想
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック