fc2ブログ
アイキャッチ画像
ハクメイとミコチ1
小人たちの世界
 この世界は小人たちの世界です
そして、虫とか動物たちもしゃべります

 そんな、小人のハクメイとミコチが道中を歩いています
ミコチがたんす担いでいるけど、ハクメイは素知らぬ顔w
代わりに鉈で草を刈って道を作っています

 家に帰ってミコチが夕食の用意にかかります
どうやら、ハクメイは居候のようですよ
どういう経緯でハクミコは出会ったんだろう?
あっ、ミコチがハクメイのマグカップを割ってしまった!
怒りもしないハクメイはさすがです

 新聞配達のバッタがきました
新聞には「夕焼けトンビ」が出たと書いてありました
「今からそいつを捕まえにいこう」とハクメイ、急で強引だな、おい・・・

 ミコチの作ったミネストローネを持っていざ出発
途中でミネストローネを食しながら、クワガタくんたちに乗せてもらって山のてっぺんにたどりつきます
ミコチはかつて、フウカと名付けた白い鳥に毎日ミネストローネをあげていた
ところがあるときからまったく姿を見せなくなった
だから、飼うってのが苦手らしいです

 ハクメイがミコチから残ったミネストローネを受け取ろうとすると・・・
巨大な鳥が登場!夕焼けトンビです
あっ、ハクミコを背中に乗せて飛んでくれた!
お願い事叶えてくれるらしいけど、用意してなかったw

 そしてそして、その夕焼けトンビこそがフウカだったのです!
まあ、大きくなっちゃって!
お願い事は家の前に降ろしてもらうことにします
その後、夕焼けトンビはミコチの作った10人前のミネストローネを食べて去っていきました

 また、気まぐれにミネストローネを食べにくるかもね
あっ、たんす運ぶの手伝ってもらえばよかった!


 ハクミコがアラビという漁港に買い物に出かけます
ミコチ行きつけの「小骨」という、喫茶店兼飲み屋に行ってみます
ミコチの知り合いのマスターは気さくないい人です
コーヒーを注文して飲んでいると・・・ミコチが財布を落としたようです、あらら・・・
平然としているハクメイはさすがですw

 買った物はマスターに預けて財布探しに
というか、マスターが弁当くれたので、アラビの観光になってしまいました
このマスターホントいい人だねえ

 ミコチが人気者なのか財布落としたと言うと行く先々でいろんな特産品くれました
また、それをマスターに預けるっと、マスターの店食材だらけになっちゃったw
ミコチはハクメイを連れてあちこち散策します
大木のあるところで弁当の押し寿司を食します、いいなあ~寿司私も食べたい!

 ミコチは布マニアのようでお金ないので布がほしくなっちゃいました
ハクメイが手頃なやつを500円に値切って買ってあげました
赤いスカーフなので、ミコチにかけてあげました
恋人にプレゼントするみたいですね♪

 港までやってきましたが、財布はみつからずじまい
ミコチも達観してあきらめたよう
漁師たちの舟歌が聞こえてきました
ハクメイは買った法螺貝を吹いて、ミコチは舟歌に合わせて歌い出します

 結局、行った先の飲み屋の店主が財布拾ってくれてました、
ありがてえ~、やっぱ丸い世界だ
店主にお礼しないとな

 マスターの店に戻ると、食材を使って料理を作ってくれてました
3人で酒盛りして料理を食べにかかりました~♪
他の客が来たらどうすんだ?

 ハクメイはミコチにマグカップ買ってもらって、マスターに自慢げに見せびらかすのでした~♪


 以前、見た作品ですが、また見たくなりました
感想もちゃんと書こうかな、と思いまして

 小人たちの世界で虫や動物もしゃべりますが、決してメルヘンというわけではありません
彼らはち人間のような、ちゃんと現実的な社会を作っています
まあ、基本的に丸い世界ではありますけどね

 ハクミコのスローライフは生活がいいなあ、と思いました
港町アラビもいい人たちだらけでいいところでした
きっと現実世界の日本もずっと昔はこんなだったんだろうなあ~、なんて思ったり

 私もこうやって無理をせずのんびりと暮らしたいものですね




スポンサーサイト



ジャンル: アニメ・コミック
テーマ: アニメ・感想
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック