fc2ブログ
アイキャッチ画像
ユダヤ人の知恵
加瀬英明:著
 この本は成功者を多数輩出している「ユダヤ人」の知恵について「タルムード」から多数引用して解説しています
著者の加瀬さんは去年亡くなられたようですね、ご冥福をお祈りします
この本、かなり前に一度読んだのですが、樺沢先生がユダヤ人の知恵について言及していたので読んでみたくなり、
再び読んでみました。

 さて、私はユダヤ人について金儲けがうまい民族ぐらいにしか思っていませんでしたが、
大富豪や成功者を数多く排出しているとは知りませんでした
ユダヤ人といえば、ロスチャイルドとか、ジョージ・ソロスとか、ヘンリー・キッシンジャーとか、マーク・ザッカバーグ、
あとトランプの娘婿のジャレッド・クシュナーとか知っていましたけど、たしかにみんな高名な人ばかりですね

 なぜ、ユダヤ人には成功者が多いのか、それは彼らの教えによるものだと著者は言っています
ユダヤ人は「学問には蜜の味がする」と教えられ、生涯に渡って学んでいるからだそう
しかも、彼らは楽しんで学んでいるからまたすごい
勉強もせず本もロクに読まず、スマホゲーばかりしている日本人とは大違いです

 そして、ユダヤ人の学習法にも特色があり、「物事を疑ってかかること」が重要なのだそうです
知れば知るほど疑問が湧いてくる、のが彼ら
そういえば、思考力をつけるには物事を疑ってかかるのが重要、と聞いたことがあります

 それから、彼らは昔ゲットーというところに閉じこめられて、その日暮らしを送っていた
だから、何にでも商機をみつけて入り込んでいかなければならなかった
ハングリー精神というやつですね、そのおかげで金持ちがいっぱいいるんだ

 成功するためには、本を読んで勉強して、ハングリー精神が必要ってことですね


 他にも、ユダヤ人の休日の過ごし方とか、結婚観とかについて書いています
ネイサン・ロスチャイルドの伝説の逆売りのこととか、
マーカス・サミュエルの貝殻を売って金を作ってロイヤル・ダッチ・シェル興した話とか載ってました
あと、忘れちゃいけない、日露戦争のときに日本に資金援助してくれてジェイコブ(ヤコブ)・シフについても載ってましたよ

 いやはや、ユダヤ人とはすごい民族です、日本人もこの知恵にあやかりたいものですね
あと、気になったのが、著者が「サムライ精神を失いつつある日本人は、
このままではアウシュヴィッツが待っているのではないか」と書いていたこと
アウシュヴィッツとまではいかないものの、こうも堕落していては日本国の没落は免れないでしょう
今こそ、日本人は奮起しないと!




スポンサーサイト



ジャンル: 本・雑誌
テーマ: 読んだ本。
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック