fc2ブログ
アイキャッチ画像
シャーロック シーズン2
「ハウンド」に意味がある
 事件がないうえにタバコを吸えなくてイライラしているシャーロック
原作ではモルヒネ中毒だったけど、現代の倫理観ではダメみたいです
事件の依頼はあるのですが、子供から「光るウサギ」を探してくださいというたわいのないもの
まあ、これが後に伏線になるわけですが

 そんな折、やって事件の依頼人が
「ヘンリー・ナイト」という青年が20年前に「バスガヴィル」というところで
父親がハウンド(犬)に殺された事件の依頼にきました
なんか事件があって20年前の事件の依頼にきたみたい、そいやこの事件のことは明かされなかったな(汗)
最初は乗り気じゃなかったものの、「ハウンド」という言葉に惹かれて依頼を受けるシャーロック

 まずは現地「バスカヴィル」へ行くことに
バスカヴィルってところホントに英国にあるのね・・・今は軍の研究所があるそうです
バスカヴィルはヘンリーが新聞記者に語った「ハウンド伝説」のおかげで観光客が次々やってきてました
ジョンがレストランで情報収集していると、ベジタリアンの店なのに肉の注文が多いことに気づきました
レシートを失敬しておきます

 シャーロックはハウンドを見たという青年からうま~く話を聞き出します
国防省に勤めていた友人がハウンドを見た、という話を青年は語り出します
そこで、バスカヴィルにある軍の施設に入ることに
って、おい!入れるかー!!とか思ってたら、くすねておいた兄貴のマイクロフトのIDカードを使います
顔が違うからバレそうなものですが、そのへんはセキュリティいいかげんだな

 とのかく軍の施設の潜入したシャーロックとジョン
このシャーロックのド心臓には感心するわ、ジョンは元軍人だったので兵士に命令します
軍の研究所で「ステープルトン」という女性の研究員と出会います
シャーロックはどこかで聞いたことがある、と思ってたら「光るウサギ」の事件を依頼してきた女の子の母親でした!!
おお!あのたわいもない事件がここでつながってきたぞ!
どうやらその光るウサギはこの研究所で作られたもののよう、それでいなくなったってわけね

 そろそろバレるころなので逃出そうとしたら、IDが拒否されて警報が鳴り出しました
あ!お茶してるマイクロフトに重大なセキュリティ違反とかで連絡がいってるw
バリモアとかいう大佐がでてきて「何者だ!」とか言われちゃいます、ヤバ・・・
それでも平然としているシャーロックとジョンはすごいw

 その窮地を救ったのは「フランクランド」というご老体の研究員でした、あ~、途中で会った人ね
マイクロフト(シャーロック)の知り合いだと言ってくれて、無事脱出できました、ホッ
フランクランドさんはヘンリーの父親と知り合いでヘンリーの精神状態を心配しているそう
それで助けてくれたわけ?
携帯の連絡先を教えてくれたので、その場を去ることに
ところでアメリカでは携帯のことを「セルフォン」って言うんですか?これがまた伏線になってきます

 窮地を脱したシャーロックとジョンはヘンリーの家に行きます
ヘンリーはコーヒーを入れてくれて、シャーロックには砂糖入り、ジョンは砂糖ナシで飲むみたいです
これがまた伏線になってきます
ヘンリーが当時「リバティ」と「イン」という文字を見たと思いだしたことを2人に告げます
シャーロックはヘンリーがハウンドを見たという場所に行って何かいるかたしかめようと言い出します
ハウンドをハナから信じていないからそんなこと言うんだな・・・

 夜、3人でその場所に行ってみることに
途中でジョンがモールス信号(イマドキ?)を発見して信号内容をメモします
残念ながらこれは伏線にはならなかったけど・・・
そのとき、シャーロックとヘンリーは巨大ハウンドを目撃、なぜかジョンは見なかったよう
さすがのド心臓シャーロックのビビって逃げ帰りました

 パブでジョンを落ち着くようにシャーロックに言います
が、シャーロックはパニクってしまい、恐くて震え出しました
ジョンに八つ当たりし出すので、どこかへ行ってしまうジョン

 で、またモールス信号を発見したので山の中へ行ってみると、観光客の車からでした
メモした内容も意味なかったようです、なんだよー!ミルリードかよ!
そこへ、シャーロックから(?)メールがきて、ヘンリーのセラピストがパブにいるから会ってみろとのこと

 で、ヘンリーのセラピストの会っていい感じで打ち解けてきた、思ったらフランクランドさん登場~
ジョンはシャーロック・ホームズの相棒だとバラしてしまい、お開きになりましたとさw

 翌日、すっかり冷静さを取り戻したシャーロック
仲直りがしたいらしくて、ジョンを持ち上げ始めますw
ジョンはモールス信号の内容を話しますが意味がなかったと言います
でも、シャーロックはモールスの内容から、「ハウンド」が何かの頭文字なのではないか、とひらめきます
あ、モールスが役に立った~!

 また、軍の研究所に行く必要がでてきました
その前に朝食でシャーロックがコーヒーを入れて、ジョンのには砂糖を入れておきます
同じ手は使えないので、困ったときのマイクロフト頼みで兄さんに電話します
どんな手を使ったのかはよくわかりませんが、24時間だけ入れることになりました
シャーロックはステープルトンに会って、ジョンはハウンド探し

 んで、ジョンが地下の施設でハウンドを探していると・・・なぜかIDが拒否されて閉じこめられました!
そして、本当にハウンドがあらわれます!迫り来るハウンド!つっても、うなり声だけで姿は見えませんが
シャーロックが救出に来てくれて事なきを得ます、すっかりパニクってしまったジョン
でも、シャーロックはなにかをつかんだようです
あ、レストレードさんここにいた!
レストレードに頼んでベジタリアンの店を調査してもらいます、犬を殺したようですが立証はできませんでした

 ステープルトンのところに行って顕微鏡を借ります
それで砂糖を調べて見ますが・・・例のモノがでてこない
例のモノとは「麻薬」、シャーロックは麻薬で幻覚を見せられてハウンドを見た、と思っているようです
しかし、でてこない

 シャーロックは「マインドパレス」を使って記憶を辿る作業に入ります
「リバティ」と「イン」について記憶を辿って考えてみます
インに言葉をいろいろとくっつけていると・・・「インディアナ」という言葉にいきつきました

 シャーロックが思い出したのは「プロジェクト・ハウンド」
アメリカCIAが昔極秘に行なっていた薬の開発実験プロジェクトです
その情報を得るため、研究所のコンピューターからCIAの機密情報にアクセス
しかし、パスワードがわからない、バリモア大佐なら知っているそう
シャーロックが彼の私物から推理して娘の愛称(マギー)の英語名を入れてみると・・・ビンゴ!
パスワードはちゃんと無意味な英数字にしておきましょう

 でてきたのは・・・プロジェクト・ハウンドの詳細
相手に幻覚を見せるヤバい薬を作っていたようです(汗)
ハウンドはシャーロックの思った通り、研究に携わった人物たちの名前の頭文字でした
その中にいたのは・・・若い頃のフランクランド!
英国にきて薬を完成させようと実験を再開したようです
フランクランドが携帯を「セルフォン」と呼んでいたのはアメリカにいたから
本人に連絡しようと思ったら、ヘンリーのセラピストから連絡がきました
ヘンリーが錯乱状態に陥ってどこかへ行ってしまったと、薬の悪影響がでてきたよ

 ヘンリーが行きそうな場所といえば、ハウンド見たところしかない!
レストレードさんと連れて、あの場所へ行ってみると、銃を自殺しようするヘンリー
シャーロックは落ち着くように言い含めて、真相を話し出します
ヘンリーの父親を殺したのはハウンドなんかじゃない・・・殺したのは人、誰が?

 そして、当時の真相を思い出すヘンリー
殺したのは紅い目をしたガスマスクみたいなのをつけた人物・・・大体わかってきましたね
そう、ヘンリーを殺したのは「フランクランド」だったのです!!
また、ハウンドがあらわれたので射殺します、しかし殺したのはただの犬
どうやら、足元が特殊なパッドになっていた麻薬が散布されるようになってるそう

 フランクランドは一瞬の隙をついて逃げ出します
ご老体なのに足早いな
逃げて逃げて、フランクランドは有刺鉄線を越えて軍が地雷を埋めているところへ
あ、これは・・・思った通りフランクランドは地雷を踏んでお陀仏になってしまうのでした・・・

 これにて事件解決!!
あ、あと、ジョンが施設に閉じこめられたとき、シャーロックが実験していたよう
おまっ、ふざけんなーーー!!!安全とはいえ、友人を恐がらせるとはいい根性してるわ


 ハウンドという文字がキーワードになっている事件でした
極秘プロジェクトの研究員達の頭文字だとは思いませんでしたよ
「リバティ」と「イン」の文字は当時フランクランドが着ていた服に書いてあった文字なのね
ハウンドは麻薬による幻覚で見せていた、やっぱりスーパードックなんているわけないか
今回の事件の犯人、ヘンリーのセラピストかと思ったら、全く別の人でした
フランクランドが開発していた薬の件はマイクロフトがもみ消すんだろうなあ




スポンサーサイト



ジャンル: テレビ・ラジオ
テーマ: 海外ドラマ(欧米)
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック