fc2ブログ
アイキャッチ画像
バフェット
投資の神様バフェットの生き様
 UーNEXTであったので見ちゃいました、バフェット好きなんですよ 

 大富豪でオマハの賢人と言われる、「ウォーレン・バフェット」のドキュメンタリー映画です
バフェットが生い立ちや信条・家族について語っています

 まず、バフェットは13才で確定申告をするほど聡明だったということ
近しい人たちも彼は天才だと言っていました
子どものころから数字が好きだったと、やっぱ、株式をやるには数字に強くないとダメなのか
記憶力も抜群ですごい読書家、1日5~6時間本や新聞を読む、と
成功するには読書家でないといけないんですね

 バークシャーをゼロから育て上げ、世界第5位の企業にした
こんなことをしたのはバフェットだけだという話です
相棒の「チャーリー・マンガー」との出会いも大きかったようですね
ビジネスのことには詳しいバフェットですが、マンガーは幅広い知識がある
バフェットに欠けているところを、マンガーを補ったんでしょうね

 そして、家族について
奥さんの「スーザン・バフェット」とはなんと21才の頃に結婚(スーザンは19才)
ずいぶんと早い結婚ですね、まだ無名だったのに
3人の子どもに恵まれたバフェット
だけど、子どもたちが家から出て行ってしまったら、スーザンがオマハからサンフランシスコに出ていってしまった
特に不仲だったというわけでもない
すれ違いがあったのでしょうか・・・・・・?
その間は、スーザンの友人の女性アストリット(だっけ?)がバフェットの面倒を見るというけったいな関係に
やがて、スーザンとは死別し、愛人となったそのアストリットと結婚したそう
スーザンがなくなった後、さすがのバフェットも相当ショックだったようです・・・・・・

 そして、ビル・ゲイツとの出会い
バフェットとゲイツが仲いいのは知っていました
スーザンの死に影響されて、ビル&メリンダ財団に全財産の半分(!)を寄付
す、すごいな・・・・・・やっぱりアメリカの金持ちはスケールが違う
そいや、ビル・ゲイツは奥さんのメリンダと離婚して慰謝料ふんだくられたんだって?
 
 バフェットは全財産で自分が使うのは1%以下だと語っていました
それだけ財産あったら普通の人間なら派手に使ってしまいそうだけど、さすがはバフェット!精神の修養ができています
彼は豪邸も絵画も購入してませんからね
でも、少しは自分の楽しみのために使ってもいいんじゃないですか?

 そんな、バフェットですが、1回だけ生きるか死ぬかの大ピンチに陥ったそうです
批判していた銀行株の「ソロモン・ブラザーズ」を買った時です
ソロモンが国債の不正取引をしていたそうで、国債を買うのを司法省から禁止されてしまった
司法省はソロモンに死刑判決を下したわけです
この時のバフェットの選択はソロモンの株を手放すか、持ち続けるか、24時間以内に決めないといけない!

 バフェットの選択はソロモンの株を持ち続けること
すごい判断ですね・・・・・・私がバフェットの立場なら即株を手放しますが
ソロモンは大きすぎて潰せないと判断したようです
バフェットはソロモンの臨時会長に就任、正に「火中の栗を拾う」というやつですね
当時の司法省長官に必死に助けてくれ、と哀願したようです
最終的に司法省は判断を変更してくれてソロモンは助かりました、ホッ
バフェットの人柄が信頼されたようです、普段の態度がものを言うのですね
そいや、バフェットは今も「ウェルズ・ファーゴ」という銀行株持ってますよね
なんで、宗旨変えして批判してた銀行株買うようになったんだろ?

 現在、92歳になるバフェットは今もバークシャーの現役、すごすぎる・・・
まあ、ヘッジファンドの帝王「ジョージ・ソロス」も同じくらいの年ですが、自分のファンドのトップやってますね
相棒のチャーリー・マンガーも年上ですが健在で元気ですね
今も元気なバフェットとマンガーですがそのうち引退するんだろうなあ・・・・・・
バークシャーの後任予定はたしか「グレッグ・アベル」とかいう人だった気がします

 バフェットさんにはまだまだ元気でいてもらいたいですね
バフェットが日本の5大商社株買ってたから、株安になったら私も買おうかな




スポンサーサイト



ジャンル: 映画
テーマ: 映画
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック