fc2ブログ
アイキャッチ画像
るろうに剣心
悪一文字の男
 薫が祖父の残した水墨画を発見、これで当面の生活費は稼げる
てなわけで、料理屋に行くことに

 明治の世になって、肉食が一般化してスキヤキとか食べられるようになったそうです
江戸時代でも薬食いと称して肉は食べられてましたけど
コーヒーなんかもこのころから普及してきたみたいですね

 料理屋では、自由民権運動の活動家たちが唾飛ばして論戦していました
このころ盛んになってきた運動ですね、板垣さんの名前でてきましたね

 薫たちは座ってスキヤキとコーヒー頼んでいると、背後から銚子が飛んできて剣心に直撃!
弥彦が活動家たちにキレると逆ギレしてきやがりました
そこへ、前回の最後にでてきた背中に「悪」を背負った男が
そいつらに喧嘩を売ることに

 表へでていざ対決!活動家の一人が寸鉄というもので攻撃するものの男は平気の平左
デコピン一発で活動家をのしてしまいました、こいつやるな・・・
残った二人が剣抜いてこようとしたので、剣心が軽く脅すと去っていきました

 激強の男は喧嘩屋だそうです、プリコネのカヤピィと同じ
背中には「悪」(旧字体)の一文字が、善人なのか悪人なのかよくわからないやつでした
ちなみに料亭の代金踏み倒していきましたw

 その夜、喧嘩屋の男の長屋にとある男たちが
それはあの比留間兄弟なのでした!!どうやら脱獄してきたようです
斬左と呼ばれた喧嘩屋を使って剣心を葬り去ろうとするつもりみたいです
剣心が最強の人斬り抜刀斎だと知って俄然やる気になった斬左

 が・・・斬左はどこかに行っちゃいましたw
伍兵衛のモノマネは服までお揃いにして気合い入ってますなw
そこへ、帰ってきた斬座
どうやら、京都まで行って剣心のことを調べてきたそうです
強敵と渡り合う前にはちゃんと調べるんですね
この時代新幹線もないから東京から京都まで行くの大変だろうに

 で、いざ剣心と喧嘩することに
どうやらコイツなぜか維新志士が大嫌いのよう、それで剣心相手にやる気になったみたい
勝ったら維新志士を憎む理由を教えてくれるそう
剣心と戦う前に喜兵衛の持ってきたピストルを壊しておきました、だけど・・・

 河原で対峙する両者
斬左はようやく自分は「相良佐之助」だと名乗ります
佐之助が取り出した武器は「斬馬刀」という代物
なんか戦国時代以前に使われていた武器なんだとか
犬夜叉の万骨というやつが似たような武器を使っていたな


剣心vs佐之助

 まず、佐之助がしかけます、斬馬刀の一撃を剣心にお見舞いしました!
剣心はそれをなんなくかわして背後に回りこみ、佐之助を思い切り吹っ飛ばしました
並の相手ならそれで勝負ありなのですが、剣心の一撃を食らってもダメージを受けていない佐之助

 佐之助の特性は「異常なまでの打たれ強さ」だと見抜いた薫
なるほど防御は完璧だというわけですな
今までの相手とはわけが違うようです


 佐之助が初登場する回でした
つか、厳密に言うと全作の最後に登場してましたけど
彼が背中に悪一文字を背負い、維新志士を憎むのはなぜなのか
そして、再登場した比留間兄弟の野望はどうなるのか




スポンサーサイト



ジャンル: アニメ・コミック
テーマ: るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック