fc2ブログ
アイキャッチ画像
るろうに剣心
性根はいい弥彦
 ニセ抜刀斎騒動が収まったのに全然門下生が帰ってこない神谷道場
文明開化の世だから剣術は廃れているのか・・・
剣心の方はといえば家事に精を出してました~、剣豪のすることじゃねえな

 ある日、町まで買い物に出かけた薫と剣心
とあるクソ生意気な少年に財布をすられてしまった剣心
しかし、「すられたものはしょうがない」と少年に財布を渡します
こやつ心あるやつのようで財布を投げ返してきました
そして、東京府(このころは東京府だった)士族の「明神弥彦」だと名乗ります
弥彦の性根の良さを剣心は見いだしたようです

 薫が剣心と別れたところで馬車がやってきて警察署の道を尋ねられました
一体どこの高貴なひとなのか
んで、剣心は警察の捕り物にあっていました、おい!

 あ、「剣客警官隊」とかいう刀持ったヤバげなやつらがでてきましたよ
剣心を挑発してついに逆刃刀を抜かせました
薫のリボン斬りやがって~許せねえ!
しかも、隊長格のやつが薩摩出身の俗物でした
で、コイツらは口ほどにもなく剣心にボッコボコにやられましたw
最後に残った隊長格のヤツも剣心前にあっけなくタオされたのでした
聴衆の中に弥彦いたな

 そこへ、所長とさきほどのお大臣がやってきました
その人物の正体はあの「山縣有朋」でした、すげーな剣心有朋と知り合いなのか!
今、帝国陸軍卿でのちの第三代首相になる人ですね
有朋は剣心は帝国陸軍の幹部に迎えようとしますが、剣心はこれを断ります
なぜ、剣心は政府要職に就くことを拒んだのか、国に奉仕するという考えも維新志士ならあるはず
在野で人のために剣を振り続けるのはなぜなのか・・・過去の贖罪か、それとも・・・?
有朋と所長の計らいで剣心は無罪放免になりました

 一方の弥彦は剣心のカッコイイ生き様を見せつけられてすりをやめることを決意
上納金を取りにきた連中にそう告げたら、凶悪そうなヤツに痛めつけられる羽目に
弥彦の運命や如何に


 有朋の誘いを断り剣一本で人々を守り続けることを誓った剣心
彼の過去が明かされるのはまだまだ先になりそうです
そんな剣心に影響されてヤクザと手を切ると宣言した弥彦
仕方なくすりやってただけで本性はいいやつなんですよね
このピンチを弥彦はどうくぐり抜けるのか




スポンサーサイト



ジャンル: アニメ・コミック
テーマ: るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

るろうに剣心(2023) 第02話 『明神弥彦・東京府士族』 (画像クリックで公式ホームページへ移動) ≪あらすじ≫ 神谷活心流の名を騙った辻斬り騒動の解決から一週間。神谷道場の汚名は晴れたものの、薫の門下生は増える気配がない。そんな折、通りすがりの少年・明神弥彦が剣心の財布を盗む。盗まれた自分が悪いと財布を渡す剣心。子ども扱いの施しに反発する弥彦だったが、彼には金を集める理由があった...