fc2ブログ
アイキャッチ画像
江戸前エルフ
最後はいつも通りの日常
 「弓耳祭」で弓を放つ役になってしまった小糸
早速練習しますが・・・3日前になっても超の上に超がつくくらいの大ハズレ
なぜ、横にいるエルダのところに矢がいくんだw

 ここでエルダが江戸時代に三十三間堂で弓取りが行なわれた、と教えてくれます
へー三十三間堂でそんなことしたんだ~、それは知らなかった!

 エルダが手本を見せるため、矢を放つと見事的のど真ん中に命中!
エルフの名は伊達ではありませんでした
小糸はというと相変わらず超大ハズレ、観客に当てないようにな

 そして、迎えた祭の当日、小糸は頬に絆創膏貼っています
練習のしすぎで怪我したのでしょうか?
小糸は矢が全然当たらず笑うしかない、と自嘲気味に言ってきます
高麗ちゃんが大ハズレして観客の笑いと取るのもいい、と励ましてくれました
矢が全部外れたら切腹して詫びよう(ぉぃ)

 弓取りは小糸もエルダも小舟に乗って行ないます
これじゃ揺れてて余計当たらないな・・・・・・
一射目、二射目はエルダの顔をかすめて飛んでいきました
全然当たらず涙目になった小糸は三射目はエルダの当たらないよう空中に放ちます

 すると!エルダがジャンプして的を掲げます、そのまま隅田川にドボン!
矢は無事に的に当たっていたのでした、しかもエルダも落ちたから今年はきっと大漁でしょう
こうして小糸のメンツは保たれたのでした
でも、小糸はすっかりやる気になって来年もやるみたいです
弓道を始めよう


 日常に戻って最近ツイてないエルダ
悪いことは重なるっていうけどホントだな
江戸時代の辻占いに頼るエルダ
辻占いとは町の人の言っていることから占うものなんだとか
名前しか聞いたことなかったな

 しかし、神社には2人が隠れているせいで誰もきません
代わりに小柚子が帰ってきました
鯛を所望するエルダ、鯛の骨が江戸時代には縁起物だったんですって
それは初耳

 鯛は高価だから代わりにアジの骨を縁起物にするエルダ
じいちゃんに内緒で神社のおみくじを引きます
一回目は「凶」、ガーン!けど予想つきましたw

 小柚子から四つ葉のクローバー×2をもらって二回目、「小吉」でしたビミョー
小糸から幸運のシャーペンをもらって三回目、「大吉」キター!!
これでアンラッキーとおさらば・・・と思ったら背後からじいちゃんがきて3人とも怒られたそうですww
アンラッキーな1日でした~

 EDを挟んでCパートは高耳神社の3人の寝姿
まだ続くって感じの終わり方でしたね


 江戸時代に召喚されたエルフが神として祭られる神社のお話
歴史通の私は江戸時代の話はおもしろかった
エルダと小糸の間柄も見ていて微笑ましいかったです
ただ、エルダがあまり外出することがなかったのでもっと外に出てほしかったですね
まあ、神様だから外に出ると注目を浴びてしまうのでしょうが

 エルダの家康との思い出話なんかも聞きたかったですね
どうして家康が異世界からエルフを召喚したのか、とか

 あとは、他のエルフ2人があまり出番なかったからもちっとでてきてもよかったかな
巫女の向日葵といすずはあまりキャラクターがつかめませんでした
戦国武将はいっぱいいるけど他にも召喚されたエルフいるのかな?

 好きキャラは、やっぱエルダかな
覇気のないようは柔らかな声がいいと思います
普段、がんばらないようなところもなんか好き

 もし2期あったら見たいと思いました




スポンサーサイト



ジャンル: アニメ・コミック
テーマ: アニメ・感想
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック