fc2ブログ
アイキャッチ画像
どうする家康
鉄砲で武田勢なぶり殺し
 何で今回のタイトル「長篠の戦い」じゃなくて「設楽原の戦い」なんだろ?

 長篠に織田・徳川連合軍3万がやってきました。
対する武田軍は1万5千、数の上では織田・徳川勢が有利。

 しかし、信長は馬防柵を作るばっかりで全然攻めかかろうとしません。
業を煮やした家康は信康、左衛門尉と一緒に信長に進言しに行くことに

 「信長殿」と言ったら佐久間のやつが「上様」とお呼びするように、とか行ってきますがここはシカト。
信長は秀吉と呑気に碁を打っています。
家康はいきり立ちますが信長は聞く耳持たず。コイツ……。

 左衛門尉が武田勢の背後から奇襲をかけるという策を用意します。
しかし、それは危険極まりない策。
信長は家康にやるように促してきます。最初からそのつもりだったな、この野郎!
キレた家康は仕方なくそれを受け入れ自陣に帰っていきました。

 「あんなやつの臣下には死んでもならん!」と怒りをぶちまける家康。
結局、奇襲はこのへんの地理に詳しい左衛門尉が行くことに。
「えびすくい」で景気づけします。万千代は三河出身じゃないのでなにかわからずw

 で、左衛門尉の奇襲は成功!って、また戦のシーンカットかよ、ハラハラもなんにもしないし!
とにかく、奇襲は成功したので武田勢は押し出される形になります。
前方に撃ってかかるか、ここで退くか。

 山県と穴山の両名はここで退くことを進言します。
しかし、勝頼は武田信玄を超えるとかなんとか言い出して、撃って出ることを命じます。
唖然とする山県と穴山。勇気と無謀は別物だぞ。

 赤備えの武田の騎馬隊と歩兵が一斉に撃ってかかります。
先方を努めるのは猛将の山県昌景。
しかし、織田勢の大量投入した鉄砲の前に次々に討ち死にしていく武田勢
鉄砲の三段撃ちは最近の学説では否定されているようですが?
中には馬防柵に取りつく根性のあるやつもいましたが、織田勢の槍の餌食に。
そして、山県も討ち死に。勝負あり!
ここで、勝頼は撤退の下知を下します。

 そして、家康・信康は信長に臣下の礼をとり、臣下となることを誓います。
まあ、しゃーなしだ。あの鉄砲の威力を見せられてはな。
しかし、信長は今後最も警戒すべきは徳川だと言ってきやがります。
五徳によく見張っておくよう言い含めます。
そういえば本能寺が起こらなかったら、信長は家康を討つつもりだったとか聞いたことがりますね。

 その後、家康は武田勝頼との戦いに狩り出されていきます。
信康は一人前の武将として成長していきます。
…が、どうも信康は心のバランスを崩しているよう。

 これが、築山殿事件のフラグになるのか?
次回、不穏な動きがありそうです。




スポンサーサイト



ジャンル: テレビ・ラジオ
テーマ: 大河ドラマ
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック