fc2ブログ
アイキャッチ画像
風の市兵衛2
辻堂魁:著
 渡りの浪人市兵衛が今回仕えることになったのは「弥栄屋」という内藤新宿の呉服問屋
江戸時代は新宿って田舎だったんですね…

 この内藤新宿に地面召し上げの沙汰が持ち上がっているそう
応じようとしない弥栄屋の主人「天外」が襲われ息子も殺されてしまう、という事件が起きた
店を差配しているのは娘の「お絹」、という人

 で、この召し上げには「大黒屋」というやくざ野郎どもと「岸屋」という弥栄屋のライバル店に
「成瀬家」がついているという3重の構図
成瀬家が御三家尾張家に連なる家だからおいそれとは手を出せない
そこは市兵衛の目付の兄貴がなんとかするわけですが

 クライマックスで大黒屋の助っ人の坊主軍団と鎖鎌野郎を市兵衛が弥陀ノ助の一緒にズバスバぶった斬るところは痛快でした
前回死んだと思った唐人の三姉妹の1人が生きていました!
鎖鎌野郎がヤラれたら姿をくらましたのでまたでてくるみたいです

 結局、岸屋の主人は隠居、大黒屋の頭は死亡して、召し上げの件はナシになりました
成瀬家がお殿様が叱責されただけで済んだのがちょっと不満ですが
積極的に関わってなかったみたいだからまあいいかな

 あと、弥栄屋の主人「天外」さんが気骨ある人でカッコいい
召し上げを強行しようとした役人ややくざにタンカ切って引き下がられるんだから
商人にしておくにはもったいない人でしたなあ、お亡くなりになってしまいましたけど

 そいや、鬼しぶの旦那また襲われて気の毒に…追っていた天外さんも死んでしまって踏んだり蹴ったりってところですか
あんまいいとこもなかったしなあ…次巻の活躍を期待していますよ

 弥栄屋は気骨あるお絹さんが後を継いで意中の人のいるみたいだしこの後も続いていくでしょう、よかった




スポンサーサイト



ジャンル: 小説・文学
テーマ: 読書記録
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック