fc2ブログ
アイキャッチ画像
レッドクリフⅠ&Ⅱ
ド迫力赤壁の戦い
 三国志の赤壁の戦いを描いた作品です。U-NEXTで見てみました。
いや~長かったPARTⅠとⅡで計5時間くらいになったんじゃないかな?
その分見応えはありましたけど。

 とにかく船団とか戦いの映像が超リアルでした。
まるで本当に戦ってるみたいでしたね、金かけてるな~。

 まず、劉備が曹操軍に新野を追われ、我らが諸葛孔明が呉へ渡って孫権を説き伏せて孫権・劉備軍の同盟が結ばれ、赤壁の戦いで曹操の大軍を火攻めで撃破してしまう、という流れでしたね。
正史と演義のいいとこ取りしてうまいぐあいに組み合わせてましたね。
孔明が10万本の矢を取ってくるエピソードはちゃんとあってよかった!

 主人公だけあってか周瑜が結構いい人に描かれてましたね。
イケメンで音楽の才がある、そして軍略家。
演義では孔明に嫉妬して何度も殺そうとするのですが、そんなこともなく。
最後は周瑜と孔明が永遠の友となって別れる、といういい終わり方でした。

 もちろん諸葛孔明の活躍もふんだんに描かれていました。
孔明お得意の八卦の陣で曹操軍をハメ殺ししてましたし、孫権に「降伏なさるがよい」とワザと言って同盟を締結。
先に書いた敵陣に空の船で乗りこんで10万本の矢をせしめるという手柄もあげました~!
天に祈りを捧げて東南の風を吹かせるというエピソードはなかったものの、ちゃんと東南の風が吹くと読み切ってましたね。

 周瑜のほうがショウ幹を使ってサイ帽と張インを忙殺していました。
そして、火攻めを思いつき見事成功させ、曹操軍を撃破!
味方をも欺き劉備軍をワザと離れさせて曹操を油断させるということまで。
孔明は周瑜の計を見抜いていたから残ったのでしょうか?
そして、武人としても優秀で自らカッコよく戦っていましたね。

 孫権の妹である孫尚香が曹操軍にスパイとして入り込む、というのはもちろんフィクションなのですが、ちゃんと任務こなしているじゃないですか。
友達になって的の千人将が再会した目の前で死んでしまった、というのはかなり辛いですね…。
ちなみにこの人は後に劉備の奥さんになります。

 あとは、私の好きな趙雲が超カッコよかった!!!
関羽や張飛も強いんだけど、槍使い趙雲はマジで見惚れてしまうほどでした。
曹操に殺されそうになった小蕎を助けて、周瑜にキャッチさせたところもかっくいいね!

 そんなわけで鬼長かったけど見て良かった作品でした。




スポンサーサイト



諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック