fc2ブログ
アイキャッチ画像
ぼっちざろっく2
ぼっちちゃんの真価

 ライブ当日、台風の影響で天候は大荒れ
来てくれるはずだったお客さんたちも次々とキャンセル、あちゃー。
店長はバンドやっていくんだったらこんな理不尽乗り越えないと、とのお言葉。

 それでも、きくりとファンを名乗るモブの少女2人がやってきてくれました。
きくりはま~た酔っ払ってますね。あら、店長とお知り合いでしたか。

そして、いよいよライブ本番。
来てくれたお客さんはまばら、結束バンドは期待されてもいません。
そんな雰囲気に気圧されたのかみんな演奏に息が合いません。

 これじゃいけない!とぼっちちゃんが覚醒して演奏をリード。
それに他の3人も合わせていい感じになりました!
お客さんも満足してくれたようです。
ぼっちちゃんもゲロは吐かずにすみましたw

 ライブは一応成功したらしく、ご褒美に居酒屋に連れて行ってもらえました
店長のおごりでいくらでも酒飲ませてくれるそうです(ウソ)
酒飲まない私は居酒屋とは縁がないですね。

 で、きくりは天才(?)ベイシストで結構有名らしい。
ハチャメチャライブしてリョウがファンだそう。
また、ぼっちタイムがはじまってひきニートになるところを想像するぼっちちゃん
だから、こういうブラックジョークやめってってば!

それと、リョウが喜多ちゃんのことを「郁代」と呼びました。
てっきり赤面して喜ぶのかと思いきや、固まってしまいました
え?ダジャレみたいだから自分の名前がいや? そいやダジャレみたくておもしろい名前ですね~(ぉ)
「私の名前は「喜多喜多」でいいです…」と喜多ちゃん。
いや、キタキタおやじみたいだからやめて!

なかなか虹夏が帰ってこないことに気づいたぼっちちゃん。
外に様子を見に行くと虹夏はボーッとしていました。
そして、自分の生い立ちと夢について語り出します。

幼い頃母が他界して父は仕事で家にいない。本当の家族は姉だけだった。
そんな姉は虹夏のためにバンドやめてライブハウスを作ってくれた
だから、虹夏の夢は姉の分のバンドやって有名になること
そして、STARRYをみんなのいられる場所にすること…だったかな。
ぼっちちゃんもバンドやる理由はみんなと一緒にやっていきたい、というものでした。

 そして、ギターヒーローがぼっちちゃんだと見抜かれてしまいました。
ぼっちちゃんでよかった、と言ってもらえました。本当のヒーローみたいだったと。
そしてそして、「ぼっち・ざ・ろっくを奏でてよ」と言われました
タイトルがでてきましたね。


 最終回みたいな感じですが、もちっと続きます。





スポンサーサイト



ジャンル: アニメ・コミック
テーマ: アニメ・感想
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック