fc2ブログ
アイキャッチ画像
機動戦士ガンダム 水星の魔女
ガンダム禁止の世界

刹那が武力介入しそう…
グエルとの決闘に勝利したスレッタ
タイトルホルダーになってミオリネの婚約者になったものの、ミオリネは結婚する気ナシ
それどころか、地球に行きたいと言いだします

そして、ナゼかフロント管理の連中がMSに乗ってやってきました
どうやら、決闘委員会の「エラン」がエアリアルをガンダムだと気づいたよう
そう、この世界はガンダムの製造や使用は禁止されていたのでした
やっぱり、パイロットの体に負荷がかかってしまうからなのかな?

スレッタは拘束され、取り調べを受けます
でも、スレッタはエアリアルをガンダムだ、とも条約も知らなかったよう
そして、この件が学園を運営する「ベネリット・グループ」に知らされます

どうやら、この学園の生徒たちはベネリット・グループの関連企業のご子息たちのようです
ミオリネ父のデリング総裁だけでなくグエルも父親に駒としてしか扱われてないのでした…
スレッタのバックについている企業はシンセイコウシャという企業のようです
なんか資金力のない企業のようですが

ミオリネ父デリングは審問会を開きます
そこで、ベネリット・グループの関係者たちを集め、エアリアルがガンダムかどうか決定するつもりのようです
その前に、シンセイコウシャ代表の仮面女性「プロスペル」がグエル父に接触して根回しをしておきます

そして、審問会が開かれました
プロスペルはエアリアルがガンダムであるという決定的な証拠はないと言い張ります
黒とも白ともつきかねない様子で水掛け論になっています
って、プロスペルの腕が機械ですが、彼女の正体は…
最終的にデリング総裁がエアリアルはガンダムだと独断で決めつけます
コイツ、前回死んでくれた方がよかったかもな

そこへ、突如としてミオリネ登場!
実は、ミオリネは少し前に逃がし屋と接触して地球へ逃げようとしていたのでした
気が変わってここに来たみたいです

ミオリネは退学にさせられそうになったうえ、新たな婚約者も勝手に決められそうになり憤慨していました
親父に怒鳴りつけますが、デリングは「私には力がある、おまえにはない!」と一蹴
やっぱり、死んでくれ方がよかったね
それでもミオリネは怯まず、「自分の決めたことで勝負しろ!」と決闘を申し込みます

これにてスレッタとグエルの再決闘が決まったのでした
なんで、デリングのヤツがミオリネの意向を飲んだのかわかりませんが
あと、決闘委員会の無表情イケメンキャラがエランがスレッタに興味をもったようで、ご飯もってきてくれました


Cパートでは謎の赤いMSがバトってました
あの機体は…




スポンサーサイト



ジャンル: アニメ・コミック
テーマ: 機動戦士ガンダムシリーズ
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック