fc2ブログ
アイキャッチ画像
キングダム第4シリーズ
政の皇子確保
呂不韋と論戦をする政
「オレも戦国の王だ!」と言ってあくまで武力で天下統一することを宣言
呂不韋はこれ以上の論戦は不毛といった感じで打ち切ります
あとは咸陽の結果がどう出るか

咸陽では向と陽がリキュウに連れられて地下通路に逃げ込もうとします
ところが!置いておいて石が動いている!何者かが中にいる
リキュウさんは内通した宦官に刺され死亡、外に逃げる向と陽
陽は足が腫れていますが根性で走ります

最短経路で敵から離れる二人
が!そこへハン親子のアホ息子が兵を引き連れてやってきました
陽が向を逃がすため時間稼ぎをします
兵の槍が陽に迫る!もはやこれまでか!

と思ったら、そこに信が!いいところにきたっ!!
兵士たちを次々斬り捨て、アホ息子の腕を叩っ切りました
住民を殺しまくっておいて悪びれないコイツに信の鉄拳パンチ炸裂!!
呂不韋を罪を吐かせるため命までは奪わないんですって、首チョンパしてやりたいのに

戻ってきて向と陽と皇子を確保した飛信隊
宮殿と地下通路を制圧したのでここを拠点に戦うことに
これで一安心…じゃなかったー!

外ではショウロク(だっけ?)隊がジュウテキ兵相手に大苦戦
ヤラれまくっていて撤退して隊を立て直しましょうと進言する部下が
「貂は撤退しちゃダメだ!」と諫めます
撤退したら連中は咸陽に籠もって門を閉める、そうしたら手が出せない
ここで踏ん張ってなんとかしないと…だが敵はもう目の前に

そこへ、法螺貝の音が鳴り響きます
そう、晶平君と晶文君の隊が来たのです、ちとおせーよ!
ちなみに法螺貝は独特な髪型をした晶平君の部下が鳴らしました
あ、蒙毅もいた!

しかしっ、晶平君の隊はわずか1千、敵は3万
しかし希代の軍師晶平君ならなんとかするはず
希代といっても諸葛丞相にはまだまだ及ばないけどな(何)

晶平君は隊を分け、自ら武器を構えて突っ込んでいきます
見かねた晶文君が「下がられよ!」と言ったものの、敵をなぎ倒す晶平君さん、つえーーー!!!
晶平君は幼少の頃「あの」蒙武より強かったそうです
そのエピソードは聞いたことあるなあ…文武両道なんですね
だがその頼もしい晶平君は史実ではいずれ…


果たして軍師晶平君の策とは





スポンサーサイト



ジャンル: アニメ・コミック
テーマ: キングダム
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

呂不韋 vs 嬴政 の論述合戦は 呂不韋が、これ以上続けても不毛だと言い 咸陽の戦いの結果を待つことに。 後宮に入り込んだ反乱軍の部隊は住民を蹂躙する、 そして地下道から逃げようとする向、母子に 反乱軍の手が。 外に逃げても追手に追いつかれて。ピンチを迎える。 向、母子を逃げして。一人敵に向かう陽。 秦が壁から飛び降りてきて、ピンチを脱するが 城の前に立ちはだかる敵軍に...