fc2ブログ
アイキャッチ画像
キングダム第4シリーズ
晶平君の裏切り
咸陽の城門が開いて城内へなだれ込む反乱軍、こいつはヤベーぞ!
そこへ猛ダッシュで駆けつける飛信隊
貂が解読して暗号文、それは反乱を告げるだけではなく晶平君が起つという意味もあったのでした

咸陽には反乱軍が城内の兵を駆逐して住民を虐殺しにかかってました
なんとか城内の入ろうとする飛信隊でしたが、反乱軍に阻まれてなかなか進めません
このままでは向たちの命が危うい!

そこへ、謎の黒の軍団が城内から反乱軍を防ぎます
その軍勢は晶平君の近衛兵でした、一体なぜ…

一方、加冠の儀は最後まで終わり政が正式に第31代秦王になりました
歓喜する大王派の面々
晶文君は直ちに壁と供に咸陽へ向かい反乱軍の鎮圧に向かおうとします
が!それを晶平君が止めにかかります

そして立ち上がる晶平君
声を少し荒げて問い詰める呂不韋
「問答は無用だ、世話になったな」という晶平君
なんとここにきて呂不韋を裏切った晶平君でした!
まあ、合従軍編の頃から政のために動いていたけどさ

ふざけるなと怒ったのは呂不韋ではなく、配下の李斯
「義を忘れたか!」と怒鳴りまくる李斯
うるせー!てめえなんか趙高にブチ殺される運命だろうが!

ですが、呂不韋はまたも余裕綽々
「四柱などワシを彩る装飾ののようなもの」と痛くも痒くもない様子
あと、呂不韋が晶平君を「おぬしは人の下につくような人物ではない」と言ってましたが、今後の伏線でしょうか?

呂不韋は政に場所を変えて二人きりで天下国家について論じませぬか、誘ってきます
誘いに乗ってやる政、もちろん二人きりではなく晶文君の配下の護衛の兵は残しておきます
呂不韋から「天下国家」という意外な言葉がでてきました
王になって酒池肉林の日々を送りたいわけではないんですか?

そして、晶文君と供に武具身につけ咸陽に向かう晶平君
え?晶文君さん戦うつもりなんですか?
あと、晶平君の部下の顔恐いよねw

一方の咸陽
飛信隊が徐々に城内に近づいていきますが…なんと別の門二つも開いてしまった!マジかよ…
なだれこむ反乱軍、ハン親子も城内に入ってしまった!敵が多すぎて晶平君の近衛兵も対処できない!

そんななか、貂の言葉を思い出す信
「屯留の二の舞にしてはならない!」と貂は言った
呂不韋が王になるため狙っているのは王族、すなわち政の子供
成キョウを助けられなかったような失態を犯してはならないのだ

討伐軍全員に激を飛ばす信
「秦王政の皇子を守れ!」と、奮い立つ全軍
これで討伐軍の指揮は上がったな


飛信隊は城内に突入して反乱軍を討伐できるのか




スポンサーサイト



ジャンル: アニメ・コミック
テーマ: キングダム
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

王都・咸陽に向かう飛信隊。 アイ国軍と呂不韋の反乱軍により咸陽が開城されてしまった。 これは咸陽が落とされるピンチ。 昌平君直下の近衛兵が出陣しなければ王都・咸陽は 蹂躙されていたでしょう。 呂不韋と袂を分かつ昌平君。 一気に呂不韋は不利に。 さて、アイ国と呂不韋の反乱を鎮圧することが できるのか。 そして、嬴政のこと妻を救えるのか。 次話 『夢のような国』 キ...