fc2ブログ
アイキャッチ画像
1107048525_main_l.jpg
小林 湖底 (著)
イラストが可愛いので買ってみましたが、結構おもしろかったです
吸血鬼好きですしね

主人公で吸血鬼の名家に生まれた「コマリ」
ところが昨今流行の(?)ひきこもり生活を送っています
まあ、彼女のひきこもりはイジメが原因という明確な理由があるわけですが

そんな百億年に一度(だっけ?)の美少女コマリちゃんが、なんと大将軍に抜擢されます
しかも、拒否すると爆発して死んでしまうという、なんやそれー!
まあ、この世界では魔核があれば死んでも蘇れるようですが

で、親のコネで大将軍になった我らがコマリ
弱いとバレたら下剋上に入る輩ばかりなので嘘とだましで渡っていきます
でも、コマリって自分で頭いいって言ってたから軍略的知識でもあるのかと思いきやそれもナシ
戦略の勉強してください

そんなコマリの右腕になって助けてくれうるのが変態メイドヴィル
コマリちゃんみたいな美少女に毎晩イタズラしてるんですか、許さんw
コマリが男だったらなおさら大変なことになっているところです

個性的な部下が優秀だから、なのか戦争には連戦連勝です
この戦争つうのも死なないからイベントになっているようですが

部下たちの信頼も勝ち得てアイドル扱いされ順風満帆に見えたコマリ
ところがぎっちょん、そんなコマリの前に因縁の相手「ミリセント」があらわれます
コイツはコマリを酷くいじめてひきこもりに追いやった張本人
国外追放されてさらに性格が歪んで戻ってきました
ミリセントが歪んだのは毒親のせいなんですけどね

ヴィルを人質に取りコマリを呼び出すミリセント
無力なコマリが強大な力をもつミリセントに立ち向かっていくさまは応援したくなっちゃいましたね
ミリセントにボロボロにされこれまでか、とおもったら・・・
コマリの隠された能力発動「劣核魔法」(こんな字だっけ?)と秘奥義が発動!

「ころすぞ」と冷たく言い放ち鬼強い魔法でミリセントを殺害
まあ、魔核のおかげで無事蘇りましたけどね
劣核魔法が発動したコマリはテラカッコいいですね、危なそうですけど

コマリも過去に決着をつけてこれもうひきこもることもない・・・かな?
蘇ったミリセントと話をしにいったそうですが
何を話したのかを知りたかったところですね、そのへんも描いてほしかった
これを機にミリセントも少しは変わってくれたらいいんですけどね・・・


ひきこもりの吸血鬼がグータラ生活を送ってどうという話なのかと思いきや、おもしろかったです
二巻も読んでみたいですね~!




スポンサーサイト



ジャンル: 小説・文学
テーマ: ライトノベル
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック