fc2ブログ
アイキャッチ画像
半妖の夜叉姫弐の章
危機は食い止められた?
現代の東京に妖霊星が迫ってきます
東京タワーのてっぺんで迎え撃つとわたち

まずは希林先生が中の様子を見てくると言うので、とわたちは妖怪退治
中心部にはさなぎのようなものが

希林先生の作戦通りにとわ・せつな・もろはは動きます
そして妖霊星を木っ端みじんに・・・できませんでした・・・
もはやこれまでか

すると、とわは「斬星剣」で妖霊星の妖力を吸いはじめます
魂が失われるギリギリまで妖力を吸うことに成功
とわもなんとか意識が戻りました

あとは希林先生が全力の全力で妖霊星を押さえ、動きを止めました
破壊はできなかったか・・・

これで一安心か、と思いきや聞こえてくる麒麟丸の声
そう、ヤツは時空の扉をこじ開け現代にワープしてこようとしてしていたのでした
くんな、この野郎!

そして、りおんが死んだということを聞かされた希林先生
なにを思ったかりおんを救い麒麟丸を倒すと言い出します
そして、とわから斬星剣を取り上げ、妖霊星を連れて戦国の世へワープ

一方の戦国の世では燃えさかる時の風車から大量の妖怪が発生
そいつを片っ端から退治していく犬夜叉とかごめ
そして昔の装備に変えた弥勒様と珊瑚
え?珊瑚さん戦えるんですか、って黒い飛来骨で妖怪粉砕してツエーーー!!!

そこへ希林先生が妖霊星を連れて戦国時代にワープしてきます
妖霊星は時空の狭間に引っかかってますね

麒麟丸と会うと「このバカ者がぁー!!」とぶん殴られる希林先生
それでも麒麟丸を「あなたをこの時代の王にするため妖霊星を連れてきました」、と言い出します
んん?どういうつもりですか?

とわたちは希林先生が戦国時代の妖怪を殲滅してしまうのでは、と危機を抱き急いで戻ることに
ところが時代樹は呼びかけに応じません、戻れない・・・
スポンサーサイト



ジャンル: アニメ・コミック
テーマ: アニメ
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

妖霊星に立ち向かう日暮とわ、せつな。もろは、希林理。 先陣を切ったのは希林理だったが、妖霊星から離れた 魑魅魍魎を一家緒に集めたのは、もろは。 その魑魅魍魎を日暮とわ、せつな。もろはで攻撃。 戦国時代も魑魅魍魎が人々を襲って来た。 こちらは楓、犬夜叉、かごめ、妖怪退治屋が 魑魅魍魎を成敗。 現代の妖霊星は日暮とわが、吸妖魂を使い妖気を 吸い取り希林理が妖霊星を支えて妖...