fc2ブログ
アイキャッチ画像
半妖の夜叉姫
争い合う兄弟妖怪
獣兵衛さんの今回の妖怪退治の依頼にかかるとわたち
近くの村が焼かれて牛が黒焦げになっています
村人の話によると、金禍と銀禍という兄弟妖怪の仕業だそう

そんなこと言っていたらあらわれて金禍と銀禍
ん?この二匹下半身が繋がってますね
どうやら互いに争って生き残った方が一匹の妖怪として生きる種族らしいです
そんな妖怪がいるのか・・・

とわがやめるよう説得しますが聞く耳持ちません
そのうちに兄弟妖怪はとわとせつなの虹色真珠に狙いを定めて去っていきました

兄弟妖怪を追い払ってくれてお礼にと、村人2人が家に泊めてくれました
夜ご飯をご馳走になってごろんと横になる行儀の悪い田所もろはさん
こういうところ犬夜叉に似てるよねw

もろはがすっかり油断して耳の穴かっぽじっていると・・・とわとせつなが金禍と銀禍に乗っ取られてしまった!
互いに殺し合いをはじめるとわとみかこしせつな、以前もあったな・・・
おろおろするもろはでしたがすぐに兄弟妖怪に取り憑かれていることを見破ります
そこで、せつながなんとか退治屋の薬を取り出しばらまきます
強烈な臭いに金禍と銀禍は退散、しかし金と銀の虹色真珠を取られてしまった!

竹千代に乗って後を追いかけるぜ!とわさんすっかり竹千代手なづけたねw
あ、田所もろはさんが置き去りにされたー!がんばって走れw

金禍と銀禍は自分たちが生まれた洞窟に戻ります
あらわれたのは禍一族の首領「女禍」
なんか下半身がヘビみたくなっててキモ悪いやつですね・・・あと上半身はなんか金ピカ趣味w

女禍は二人に「よくやった」というかと思いきや、職種で銀禍を捕まえ妖力を吸い取りにかかります
どうやら彼らが成長して妖力が最大限になるのを待っていたよう、なんてやつ!
なんか「これで、殺生丸に復讐できる!」言ってましたが、殺生丸様に折檻でもされたの?

兄弟の情で銀禍を助け出そうとする金禍
そこへ辿り着いたとわとせつな
弟を助けようとする兄を見て互いに過去の光景が蘇ってきます
せつなも少しだけ昔を思い出したようです
でもなんか回想シーン長くない・・・

女禍の攻撃を受けとわとせつなの近くまでふっとばされる金禍
とわとせつなに「弟を助けてくれ」と頼みます、女禍は「片腹痛い」と嘲笑します、貴様

とわがいこうとすると、感化されたのか「私が行く」とせつなが飛び出します
途中で金禍の炎で武器がブレイバー長刀wになりました~

せつなはまず女禍から銀禍を切り離します
そして腕を伸ばして攻撃してくる女禍の片腕を切り裂きます、つえー!
もう片方の腕の無数の爪を伸ばして攻撃してくる金禍を刺す女禍、お仕置きにせつながもう片方の腕も切り裂きの刑です
怒り狂った女禍は最後のあがきで無数の触手をせつなに伸ばしてきます
ですが、そんなもの効く筈もなく、必殺技の「血に濡れた燕」で葬り去られました、ざまぁ~!

助けたかった兄弟妖怪ですが、銀禍の息はもうなく金禍も虫の息です
「オレたちは片方が死ねばもう片方も死ぬとわかっていた」と運命を受け入れる金禍
「おまえがいたから生きてこられた」と銀禍の感謝の念もあらわします
そう言って金禍も旅立っていき、兄弟妖怪は灰になるのでした・・・

そこへあらわれ雰囲気をぶち壊すもろはさん、すっかり忘れてたよ~w
兄弟妖怪が灰になったと知って「また賞金ナシか」ともう涙目ですw
倒した証にと灰を集めようとしますが風でサラサラ~っと飛んでいきましたとさっw


しかし、兄弟の片方が死ねばもう片方も死ぬ運命って、不吉な暗示じゃないでしょうね・・・




スポンサーサイト



ジャンル: アニメ・コミック
テーマ: アニメ
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

一つの卵から二つの頭をもって生まれた禍一族。 禍一族の妖怪、金禍と銀禍は毎日兄弟喧嘩を しているので周辺の村は大迷惑を被っていた。 やはり、阿漕なことをしている妖怪は さっさと成敗すべし。 通常ならば、二つの頭のうちどちらから 負けて喰われるのだが、金禍と銀禍は勝負がつかずに 成長してしまった為、独り立ちできずに毎日争っているのか。 金禍と銀禍は、せつなと日暮とわの目から...