fc2ブログ
アイキャッチ画像
半妖の夜叉姫
3人目の四凶
月夜にある男が木の位置がどうたらと言って武家屋敷を破壊します
こやつこそ四凶の一人「混沌」でした、なんか陰陽術使うようですね
そして「無粋な」が口癖ですw

その無粋な妖怪があらわれたので退治の屍屋に依頼がきました
倒せば侍が金1貫文払ってくれるそう
この時代のお金の単位がよくわかりませんが、米がたらふく食えるみたいよ

「よし行くぞ!」とすっかりリーダー格になって号令をかける田所もろは
しかし、とわとみかこしせつなは賞金稼ぎに興味はないのでやる気なしw
田所もろはがいくら言っても来てくれないのであかんべーして行ってしまいました、なんか気の度

とわが獣兵衛さんに夢の胡蝶はどうなったかと聞きますが相変わらず音沙汰なし
そこで獣兵衛がとわに賞金をかけたらどうか、と提案します
それに乗ったとわ、金1貫文いるそうなのでもろはの仕事を手伝います

竹千代に乗って悪態ついているもろはに自転車で追いついたとわとせつな
あ、なんかもろはさんうれしそう
自転車は竹千代に持って行ってもらってwいざ、敵の本陣へ

その途中で子供の妖怪がでてきますがもろはは相手にしません
館で優雅にくつろいでいる混沌さん
首に賞金が懸けられていると知ると「無粋な!」「無粋な!」と激怒

とわとせつなは混沌の手下の式神2体を相手にします
もろはが混沌の相手をしますが、金剛双破でも鎧に傷ひとつつきません
ならばととわが妖力を吸い取ろうとしますが、妖力の類いでできているものではありませんでした

打つ手がなくなったとわたちに混沌は陰陽術で攻撃しようとします
そこへ黒雲が立ちこめとわたちを連れて行きました
手下の式神2体に後を追わせる混沌

助けたのは冥王獣という大妖怪の子供「冥福」でした、助かる
冥福は混沌に父親を殺されて甲羅を奪われ鎧にされたそう
なんとか仇を討とうとしているものの、ちょっと強いので太刀打ちできません
そんなこんな言っていたら忘れていた冥加じいちゃんがでてきて四凶の情報を
連中は大陸から渡ってきたので法術とか道教とかいろいろと技が使えるそう
前の2人はなんか大したことなかったけどな

そこへ、式神2体に混沌が追いついてきました
冥福はとわの体に張り付いて立て代わりに
応戦するとわたち、もろはが混沌の相手をして「紅夜叉」になろうとしたら、混沌の必殺技「神速」で気絶
なんか剣が伸びたぞ!しかも速い!!
とわとせつなが邪魔な式神2体を撃破
しかし、今度はせつなが神速でダウン
とわが1人で混沌の相手を引き受けます

混沌の神速攻撃は冥福が防いでくれました
とわはある考えが思いつき、混沌の鎧に妖力を注ぎ込みます
すると、冥王獣の魂が蘇ります
混沌もバカではないのでとわの首筋を狙って神速攻撃をして動きを止めます

冥王獣は息子の冥福に呼びかけ「雷鳴砲を撃つのだ」と命じます
そして、冥王獣の魂が混沌を押さえ込みます
ここぞとばかりに雷鳴砲を混沌の鎧に打ち込む冥福
混沌の鎧は破壊され甲羅に戻り冥王獣の魂は消滅するのでした

鎧は破壊したものの混沌は無傷です
妖力を使い果たしてしまったとわ、これはマズい
しかし、気を取り戻したもろはとせつなの必殺技攻撃を受け混沌はダウン
もろはがトドメを刺そうとしますが陰陽術を使って逃走、無粋な

冥福は冥王獣の甲羅を骨のある川に沈めます
そして父親の供養をするそうです、50年ほど
混沌を取り逃がしたのでまた賞金はナシ、チーン

一方の混沌は洞窟の中に逃げ込み「無粋な!」と怒りを露わに
「このままではおかぬぞ、半妖ども」と復讐を誓うのでした
なんか仕掛けてきそうですね




スポンサーサイト



ジャンル: アニメ・コミック
テーマ: アニメ
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

一瞬で武将の砦を破壊した四凶の一人、混沌。 強そうですね。 その混沌を陰から見ていた冥王獣の息子 冥福。 どうしたのでしょうか。 もろはの攻撃を受け躱す混沌は、余裕綽綽。 混沌の妖力が吸えない日暮とわ。 これは、ピンチですね。 そのピンチを救ったのが、冥王獣の息子 冥福。 冥福は混沌に父親を殺害され、父の甲羅で混沌は鎧を 作って防御力をアップさせたのか。 そんな混沌に...