fc2ブログ
アイキャッチ画像
半妖の夜叉姫
謎の青年
退治屋一行と共に妖怪退治の訓練をするとわ
たいぶ妖怪の気配を感じられるようになってきたよう
最後はとわにキメてほしかったんですけど~

一方、御殿のついた船に乗りこむ四凶の1人「窮奇」
その船にいたのは・・・麒麟丸
cvは細谷さんです、ずいぶんイケボですねw
仮面までしてラスボスにふさわしい風格ですが、健忘症なのかトウコツのことを忘れているよう
さては四凶のなかで一番ザコいな!殺生丸様の娘のとわとせつなに狙いを定める窮奇

その夜、みかこしせつなのバイオリンを聞きながら眠りに落ちるとわ
戦国時代の衣装でバイオリンとはシュールなw
で、朝までぐっすり眠っていたらせつなたちにおいてけぼりにされました~w

なんか邪魔にされているようなので役に立つところを証明しようとするとわ
「夢の胡蝶」を探しにむすび山へ行ってみます
行ったはいいものの・・・全然地理がわからないとわ
現代の地図なんて持ってきてどうするw方位磁石でも持ってくればよかったのに

とわが迷子になってうろうろしていると、木の枝から謎の青年が飛び降りてきました
で、この一人称が「オイラ」な青年の名は「理玖」(cv福山さん)というそう、陸に上がった海賊だそうです
福山さんが声を当ててるってことはコイツも麒麟丸と同じくキーキャラなんでしょう
とわにしつこくついてくる福山理玖、山に行くはずが川に出てしまいました~

理玖は海を目指しているそうで喜びます
とわは意図行き入れてここでピクニックすることに
理玖が耳飾りを弾いて水の球を浮かび上がらせる謎の術を使います、こやつタダ者ではないな
理玖にリンゴを馳走してあげるとわ、「こんなうまいリンゴははじめてです」、と大喜び
戦国時代にリンゴがあったのか・・・と調べてみると洋リンゴが入ってきたのは明治ですが和リンゴというのがあったそう
芯まで全部食べてしまった理玖さんw

そこへ都合よく迎えの小舟が来て乗りこんで去っていく理玖
お礼にととわに本物の菊十文字(!)を置いていきます
が!それは理玖が持ち主である関東管領扇谷柊家から盗み出したもの
ハメられたとわは「宗久」という茶人に捕縛されてしまうのでした
宗久で堺の商人今井宗久から取ったのかな?
あと関東管領扇谷上杉家じゃなくて柊家?実在の人物の名前使ってはいけない決まりでもあるんですか?

宗久によって関東管領柊弾正の元へ引っ立てられるとわ
あ~、ここで1話の冒頭(だっけ?)に繋がるわけね
普通牢屋にぶちこまれそうですが結構好待遇
日本史の教科書宗久に没収されました、オイ

柊弾正が宗久に命じて錆びた自転車のサドルを持ってこさせます
それはかつてかごめが使っていたものでした、色めき立つとわ
とわが向こうの世界から来たことを知っている宗久さん
かつて、東京という里から井戸を使ってやってきた巫女がいた、と昔話を滔々としゃべりだします

その頃、行方不明になったとわを探していたせつなは田所もろはと合流
竹千代の情報で関東管領柊家のところにいるとわかったので向かいます
ところで竹千代って第二形態になって空中浮遊もできるんですね、乗り物代わり

それを察知した窮奇は手下の「フブキ」を襲撃に向かわせます
あら、珍しくカタカナの名前の妖怪ですねw
フブキと遭遇するもろはとせつな、口からのブリザービーム(ぇ)が厄介です
竹千代は氷漬けにされましたとさ

せつながザコ扱いして攻撃するもすぐ再生してしまいます
どうやら本体がどこかにいるよう
宗久がペラペラとしゃべっている間に本体の位置を察知したとわ
妖気を発してとわとせつなに知らせます
とわの気配を察知したもろはは「天空の矢ぶすま」(だっけ?)でフブキの本体を撃破!
宗久さんしゃべってないでさっさととわを始末してしまえばいいのに・・・

宗久はすべてを話し終えた後、柊弾正さんが未来を知っているとわに当家の行く末と公方様はどうなる、と尋ねます
ま、共に滅びる運命ですね、知らない方がいいですよ
そこへ、柊誕生の手下をのしてやってきたもろはとせつな
せつなの長刀の一撃でとわの縄を切って解放

もろはは宗久が妖であることに気づきます
一撃を見舞って被り物を着ると・・・目が四つあります!
宗久の正体は梟妖怪「夜爪」でした、あいつか・・・
梟の姿になりさっさと逃げ出す夜爪
なんかいろいろ知ってそうなので捕まえて吐かせることに、後を追います

とわは錆びたサドルと日本史の教科書を回収
柊弾正さんにウインクして去っていきましたw




スポンサーサイト



ジャンル: アニメ・コミック
テーマ: アニメ
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

日暮とわは、いつの間にか琥珀たちの妖怪退治屋に 加入したのね。ここで容器を読み取る修行かな? 戦国の世では、せつなと日暮とわは、楓の家に居候。 妖怪退治にせつなが行ってしまい、置いてきぼりを喰った 日暮とわは、理玖という陸に上がった海賊と出会う。 理玖は不思議な技を使う。 そして、理玖が置いて行ったのは盗んだ菊十文字。 日暮とわは、関東管領・扇谷柊の屋敷に連れて 行かれち...