fc2ブログ
アイキャッチ画像
ラブライブスーパースター
中国人の美少女に迫られました

つか、もう人前で歌えるようになったの?
主人公、「澁谷かのん」は小さい頃から歌うことが大好き!
で、高校進学に伴い「音楽科」を受験しますが・・・落ちちゃった
どうもかのんは人前になると歌が歌えなくなるそうです、なんでだろ?
あと、かのんの名字シブヤが難しい字ですね・・・

受験に失敗したことを引きずりながら、できたばかりの学校の普通科に通うかのん
登校する途中、ヘッドホンして雑音を消して歌っちゃいます
それを同じ制服着た美少女が聞いていて・・・

中国語で迫られることに

う~ん・・・オレ英語もわからないから中国語なんてムリだよ
で、かのんの歌が気に入ったらしく謎の中国美少女に追いかけられます
なんとか巻いたかのんは学校へ

って、同じクラスだし・・・

中国美少女の名前は「唐可可」というそうです、あ、日本人とのハーフなのね
中国語読みがよくわからん・・・、あと声優のリーユウさんという人が知ってました

で、かのんの歌が気に入った可可ちゃんはかのんに「スクールアイドルをやりませんか」と迫ってきます
返事に窮していると、なんか高慢ちきな少女がやってきて「勝手にこんなことをされては困ります」とか言ってきましたよ
この少女スクールアイドルを否定しているらしい
なんか学園創設者の娘みたい、親の七光りで威張ってるのかー(ぉ)

思わず可可を庇ってしまったかのん
とりあえず可可ちゃんを自分の家に連れて行きます
かのんの家は喫茶店をやっているらしい、可可ちゃんにココアを馳走します
眼鏡っ子の妹がいるのか・・・全然似てないねw

母と妹にスクールアイドルのこと聞かれるのイヤなので自分の部屋に可可を連れて行きます
そこで、かのんは歌えない理由を語り出します
小学校の頃から人前にあがると恐くなって歌が歌えない
それで音楽科も落ちてしまった
なんでなんだろうね?極度のあがり症とか?

で、スクールアイドルをやりたい人を探すことなら協力する、と申し出るかのん
学校の生徒片っ端から声をかけてみますが・・・いません
さてどうするか

可可は意を決して「やっぱりかのんさんとスクールアイドルがやりたいです!」と思いを伝えます
かのんの歌が好きだから一緒にやりたい
しかし、かのんは拒絶して可可の持っていたパンフレットをぶちまけて帰ってしまいます

が、自分は歌が大好きで、自分の歌を好きだと言ってくれている人がいる
思い直したかのんはヘッドホンを外し可可のところに戻って申し出を受けるのでした

じゃあ、その場で受けろよ

で、op(?)の後、なんか知らないけどかのんが人前で歌えるようになってるし!
トラウマ克服が早いね・・・


ラブライブシリーズは始めてみましたが視聴継続してみます
いずれ過去作も見てみたいですね
放送局がEテレというのが気になる・・・




スポンサーサイト



ジャンル: アニメ・コミック
テーマ: ラブライブ!
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にアニメレビューを中心に書いています

三国志の諸葛孔明の名を受け継ぐ者です!
実は世界を統べるアトランティス王の末裔の1人らしい・・・

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

結ヶ丘女子高等学校の入学試験で、澁谷かのんは ビビってしまい失神してしまい音楽科には 落ちてしまったので、普通科に入学。 屋上でフォークギター?で一人歌っていたのに 歌唱の実技試験で失神したのは、澁谷かのんが プレッシャーに弱いからなのでしょう。 そんな澁谷かのんは、スクールアイドルになれるのでしょうか? 結ヶ丘女子高等学校はJR山手線の原宿駅が最寄駅なのね。 もしかして...

第1話 まだ名もないキモチ 澁谷かのんは歌うことが大好き。でも結ヶ丘女子高等学校音楽科の受験に失敗した。人前で歌うのが緊張して苦手だった。そして春からは普通科に通うことになっていた。人目を気にしないなら町中でも歌える。その歌を聞いて上海から訪れた少女、唐可可が感動して追いかける。何とか逃れて入学式へ。元は神宮音楽学校だった結ヶ丘女子高。唐可可が同じクラスだった。彼女はスクールアイドルをやるた...

ラブライブ! スーパースター!! 第1話『まだ名もないキモチ』(新)ラブライブ!の新作が始まりました。本当にNHKでやるのね。私的には深夜に再放送とかしてくれた方が見やすくて助かるんだけどな。日曜日の夜7時とか、サザエさんの直後じゃないですか。今回は、廃校の危機とかじゃなさそうですね。音楽科と普通科があるのか。音楽科の人たちはスクールアイドルに興味なさそうです。まぁ明確にやりたいことがあるか...