fc2ブログ
アイキャッチ画像
ice_screenshot_20170805-205705.png
アルセーヌ・ルパン全集 謎の家   著:モーリス・ルブラン


家を使ったトリック


いやあまさか全く同じ家が2件あるとは
それで犯人はメラマール氏をハメることができたわけですな
家になにかあるだろうと思っていたけど全然気づきませんでした


今回の犯人ファジュローはデンヌリ=バーネット=ルパンの正体を
見破りなかなか知恵の回るやつだと思っていましたが、
最後はあっけなく降参
ちょっと拍子抜けでした、ま、完全な悪者でないからかもしれませんが


また、巡査部長の昇進したベシュさんがまたでてきましたが、
ルパンの正体の正体を見破った以外はいいとこなしでしたね
最後はルパンにまんまとしてやられてましたし


そして、ルパンはアルレットという女性とまた恋に落ちます
何回女性変えてるんだよ
また、悲劇的な結末を迎えないといいんですがね


盗んだダイヤは結局ベシュに返したようで
ちょっと惜しかったかな




スポンサーサイト



ジャンル: 小説・文学
テーマ: 読んだ本の感想等
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にネタバレありのアニメレビューを中心に書いています

三国志の天才軍師である「諸葛孔明」と「鳳統士元」の名を受け継ぐ者です

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック