fc2ブログ
アイキャッチ画像

「エコーズ」地味に嫌なスタンドだ
普段大人しいやつが怒ると恐いわあ

ある日、康一がおニューの自転車で通学していると道端にあった袋を踏んでこけてしまう。
それを見た小林玉美という男が現れ金を恐喝してきやがります。道端にえらい落書きされてますねw
ネコをひき殺したと責められ康一の胸に錠前があらわれましたよ。
コイツのスタンドは罪の意識にとらわれた者に発生する「ザ・ロック」。
形兆の弓矢で発現したんですって、スタンドを恐喝に使うとはセコいやつめ。


そこへ杖助と億泰がやってきて億泰が玉美をぶん殴ってしまいます。
大げさにこけて歯が折れてしまいます、なんだこいつ弱いじゃんw
しかし、億泰が罪の意識を感じてしまったため胸に錠前が。
しかし機転のきく杖助が袋の中身がぬいぐるみをあったことを暴露し、
さらに玉美の歯も治して罪の意識がなくなり二人の錠前が消滅します。
目論みが外れた玉美はさっさと逃亡、7000円とられてしまいましたが。


康一が家に帰るとなんと玉美のやつがいて同じ財布がすり代わったとか言ってきやがります。
証拠のレシートまで入れておいて、コイツ小物のクセに狡猾なやつだ。
康一の母と紅茶をこばしてしまって罪の意識を感じた姉に錠前が
おい、この家の土地まで奪う気か。


ブチキレた康一はスタンド能力を発動、卵が割れて「エコーズ」がでてきます。
玉美をぶん殴りますが痛くもかゆくもない、しかし玉美の顔に文字がついて体に中から音が反響してきます。
これが康一のスタンド「エコーズ」の能力、神経にさわりそうですね。
玉美の体をあちこちぶん殴って音を出しますがそれでも音を上げません。
ナイフを取り出し自分をかる~く刺しナイフを康一に放り投げ大げさに騒ぎ立てます。


それを見た康一の母と姉は錠前がますます大きくなり
母親のほうが自殺しようとさえしていまいます、これはヤバい状況。
しかし、康一が機転を利かせて「信じて」の音を母親に貼り付け反響させ信じてもらえました。
母親と姉の錠前が消滅し、玉美はDOGEZAと泣き落としwで許しを請います。
康一は50万よこせと脅しますが冗談だと言って許します、いや本気だったでしょうがw


その後、玉美は康一の鞄持ちになり下僕になるのでしたw
めでたし、めでたし









スポンサーサイト



ジャンル: アニメ・コミック
テーマ: ジョジョの奇妙な冒険
諸葛鳳雛
諸葛鳳雛

諸葛鳳雛と書いてしょかつほうすうと読みます
主にネタバレありのアニメレビューを中心に書いています

三国志の天才軍師である「諸葛孔明」と「鳳統士元」の名を受け継ぐ者です

コメント・TB・相互リンク大歓迎です!


管理人のプロフィールはこちら

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第6話『広瀬康一(エコーズ)』 感想(画像付) 康一のスタンド『エコーズ』が発動! 擬音が形になる表現が面白いね。 小林玉美の小物ぶりも楽しいw 4部はなかなかコミカルな展開みたいですね。 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

第6話 広瀬康一(エコーズ) 新しい自転車で登校する広瀬康一。袋を轢いて転んでしまう。袋から猫の鳴き声が聞こえた。傍らのベンチに座る小林玉美が康一を呼び止める。猫を轢いてしまって心が痛むだろう。俺が猫を手厚く葬ってやるから金を出しな。俺の猫を殺しておいてタダで帰ろうというんじゃないだろうな。罪の意識に康一の胸に錠前が出現する。 虹村形兆がスタンドにした男だった。通りかかった仗助と億泰。康一の...